第3回 雑草

お題

2018年12月20日出題

 

颯爽と雑草について語る件 - こずえさんのブログだよ。全員集合!
こんにちは、ブログ界の片隅にひっそりと生える、言わば雑草のような存在の梢です。今回も3000文字ブログに挑戦させていただきました。 しかし、お題が`「雑草」。「納豆」の次が。なっとう と ざっそう。・・・こぼりさーん、韻踏んでるじゃないですか。狙ったのでしょうか。それとも、なんとなくなんでしょうか。 こうなると、「雑草...

 

田舎の風景田舎の匂い全てが好きでたまらない|小梅|note
私は、母の再婚で小学1年生の時に転校をしました。 新しく通い始めた学校は、凄く田舎で目の前には川が流れていたし、近くには牛舎もありました。 周りには田んぼがあり、下校中に田んぼの中のオタマジャクシを両手ですくったりして遊んでました。 殺してませんよ? 今だったらオタマジャクシ触るとか、絶対無理なんですけども...

 

【3000文字チャレンジ】雑草は語りかける。心を解き放て。
霧島もとみです。 こぼりたつや(@tatsuya_kobori)さんが3000文字チャレンジという企画を仕掛け…

 

雑草と魚と私 - 葬ろう部
これはこぼりたつやさんの企画 3000文字チャレンジのテーマ「雑草」参加記事です。 以前住んでいた祖母の家は、縁側に懐かしさを感じる古民家だった。 広い庭には球根植物や木蓮・ツツジ・紫陽花・ハナミズキ・サザンカ等が咲き、 春にはつくしが出て、秋には柿の実をとり、冬にはみかんをもいで食べる。 何も手をかけなくても四季を楽...

 

飲食店での最強の敵を忘れてはいけない
※当記事は@tatsuya_koboriさんの企画3000文字チャレンジの記事と...

 

雑草を刈るのには草刈り機まさお - チーム神さま
3000文字ブログチャレンジ、今回のテーマは雑草です。この記事はこぼりさんの企画で書いている記事になります。 前回は、納豆で3000文字、脳内垂れ流しで書いてみましたが、今回も脳内垂れ流しで行ってみたいと思います。 今回から、「脳内垂れ流しブロガー」を名乗りたいと思います。 うちは長男が野球チームに入っているんですが、...

 

雑草ビジネス!野に咲く花で稼げるのかを考えてみた。
雑草ビジネス! 今回は雑草をビジネスにできるのかというお話です。 しょうもないな~と、上から目線で、花でも家に飾りながら読んでいただけたら幸いです。   目次1 雑草 ...

 

雑草のように生きれば良いじゃん。私は雑草が好き。
私、今日は雑草について語ります。 今回で3度目のこぼりたつやさん (@tatsu

 

【3000文字チャレンジ】雑草転生に備える
※この記事は、3000文字チャレンジという企画参加用のものです。ほかの通常の記事とは全く異なり、以下、特にため…

 

【パナい】3000文字チャレンジ【雑草】 - 軽い絶望が永遠に続いてる感じ
どうも 247です 今回はツイッ↑ター↓でみかけた企画、3000文字チャレンジというものに挑戦してみたいと思います!!!! 3000文字チャレンジというのはテーマにそって3000文字以上の文を書くことなんですがなんとね〜〜〜〜〜〜〜〜 【文字装飾禁止】なんですよ!!!!!!!!! 私の記事8割文字装飾じゃねえかよ!!!...

 

美容師にこそ雑草魂が必要な理由 - 荒木ユウのよっしゃいけるブログ。
あなたは雑草魂という言葉を知ってるだろうか? 1999年に当時の読売巨人の投手であった上原浩治選手の座右の銘としての言葉であり、その時の流行語を取った言葉である。 雑草魂とは高貴な身分ではない人間がもつ、穏やかなだけの人生では身に付かなかったであろう根性などを意味する語。人間を、環境が悪くても枯れにくい雑草に喩えた言葉...

コメント

タイトルとURLをコピーしました